現在の投資事例

インフォマティカ

2015 投資
47億ユーロ 買収価格
米国 本社

投資背景

  • インフォマティカはビッグデータ、クラウド、データセキュリティというテクノロジートレンドの結節分野で事業を展開
  • インフォマティカは、数十億ドルの潜在市場規模があり、年率10%超で成長する構造的成長トレンドにある市場において事業を展開
  • 当該潜在市場において、データ統合、マスターデータ管理、データ品質及びデータセキュリティーの4セグメントに全てにおいて市場リーダー
  • 50%を超える継続的収入による非常に安全性の高い事業構造と、上位10%に入る契約継続率とネットプロモータースコアに表される素晴らしい顧客ロイヤルティー

投資戦略

  • 本件の共同投資家でもあるマイクロソフト、セールスフォースベンチャーズを含む、ペルミラテクノロジーチームの持つシリコンバレーにおけるネットワークを活用
  • 4つの10億ドル超の規模を持つ主要市場における地位を強化し、インフォマティカが業界を主導するビッグデータ、クラウド統合分野へ重点的に投資
  • 売上構成におけるサブスクリプションモデルの割合を増加
  • 過去のソフトウェア投資(NDS、ジェネシス、メタロジクス、ルネサス・ラーニング、アンセストリー、チームビューアー)における成功事例から蓄積された、販売戦略、製品開発及びカスタマーサポート等の分野におけるベストプラクティスを活用