現在の投資事例

ABS

2010 投資
184百万ユーロ 買収価格
バミューダ 本社

投資戦略

  • 固定衛星通信会社の世界上位5社に入る
  • 軌道位置の戦略的拡充、及び業界最高水準の品質を誇る新規衛星の開発、製造、打ち上げを通じて、業界トップクラスの成長を達成する
  • 革新的な衛星デザイン及び業界最高水準の業務効率により、最もコストの低い衛星プロバイダーとなる
  • 販売・マーケティングの強化を通じて、地域プレイヤーからグローバルプレイヤーへと成長し、顧客基盤を大幅に強化する
  • 戦略的提携、買収及び衛星の更なる追加を通じて、対象市場において成長を達成する

現在までの実績

  • ABS-2を2014年2月に打ち上げ – 東半球において過去に打ち上げられた衛星の中で最大規模であり、ABSの売上、利益を倍増させる可能性を持つ
  • ABS-3Aを2015年3月に打ち上げ – 革新的デザインにより、米州、欧州、アフリカ及び中東を結ぶ画期的な衛星
  • ABSの戦略的価値を大幅に向上:ABSは現在6つの衛星を6つの衛星軌道で稼動させており、世界の固定衛星会社の上位5社入りに向けて成長中
  • 新オフィス、人員、及び衛星インフラストラクチャーへの投資を通じて地理的範囲を拡大
  • ペルミラファンド所有下でのABSの成果について、業界で広く認知:CEOのトム・チョイは、ペルミラファンドと共に策定したABSの戦略の執行、及び数々の賞を受賞し、業界を主導する革新的な資金調達に関連して、2012年の衛星経営者の年間最優秀賞を受賞

指標比較


従業員数

投資時

100



2014年12月現在

200




トランスポンダー数

投資時

103



2014年12月現在

348