Golden Gooseプライバシー通知

Permira Advisers LLP、その子会社および関連会社 (以下、「ペルミラ」または「当社」といいます。) は、当社の個人データ収集の対象となる個人の方 (以下、「個人の方」といいます。) のプライバシーを尊重いたします。当社は個人の方の個人情報の保護に関する重要性を認識しています。当社は全社に適用されるプライバシーポリシーを採用し、それによって当社が個人の方の個人データを収集、保存、使用する方法と、そうした問題に関して個人の方が有する権利と選択肢について説明しています。当該プライバシーポリシーはこちらでご覧頂けます。

このプライバシー通知 (以下、「本通知」といいます。) では、一般データ保護規則 (EU) 2016/679 (以下、「GDPR」といいます。) (および適用される場合は英国2018年データ保護法 (以下、「DPA」といいます。) その他適用される国内データ保護法) のため、データ解析ツールやサービスの概念実証スイートの開発 (以下、「本プロジェクト」といいます。) を目的としてペルミラが受領する個人の方の個人データをペルミラが処理・保護する方法に関する情報を提供いたします。

本通知において、「管理者」、「処理者」、「データ主体」、「個人データ」、「処理」という語は、それぞれGDPRで定義されている意味を有します。

管理者としての立場

本プロジェクトを目的とする個人の方の個人データの処理に関し、ペルミラは独立「管理者」となります。当社は、個人の方の個人データをGDPRその他適用される国内データ保護規則に準拠して確実に保管・使用する責任を負います。

個人の方に関して当社が収集する個人データ

当社は、個人の方に関して、当社の投資先企業から一定量の個人データを受領しますが、当該データには個人の方によるGolden Gooseウェブサイトのご利用に関連するアカウント識別子、取引履歴、所在地情報、関心の予測、将来の購入、クリックストリームデータが含まれている場合があります。

可能な限りにおいて、当社が受領する個人情報は、当社はそれ以外に本プロジェクトの対象範囲内では当社がアクセスできない情報なしで個人の方の氏名を特定できないよう、仮名化されています。

当社は、個人の方に関する特定のカテゴリーの個人データ (人種、民族、宗教、哲学的信条、性生活、性的指向、政治的見解、労働組合の組合員資格、健康状態、遺伝子・生体データ等に関する情報) の収集・処理を行いません。また当社は前科・前歴に関する情報を収集いたしません。

特定の投資先企業が (ペルミラとは無関係に独立した管理者として) どのように個人の方の個人データを処理する可能性があるかに関する詳細については、各投資先企業のうち、ご自身と関係のある企業が公開しているデータプライバシー通知をご覧ください。

個人データの受領者は?

本プロジェクトのために当社が関与させる第三者のデータプロセッサーを除き、当社は個人の方に関して当社が処理する個人データをいかなる第三者とも共有いたしません。

個人の方の個人データを処理する目的

当社は、投資先企業の経営の多様な側面に関するインサイトを把握する目的で個人の方の個人データを処理することがあります。これには、本プロジェクト中の各種データ分析ツール・サービスの企画、作成、試験を実施し、またそうしたインサイトを提供するための実験や解析を行うことが含まれます。

これらのツールやサービスは、ツールにより検証されたデータの基本的なヒューリスティックや統計モデリング、機械学習の分析による総合的な解析に基づき、当社の投資先企業に助言 (助言は記述的、予測的、処方的な分析である場合があります) を提供することを目的として設計されます。

処理の法的根拠は?

当社は、個人の方の個人データを処理する際にGDPR第6(1)(f)条、すなわち上記の目的を達成することによる当社の正当な利益の追求のために処理を実施します。当社は、諸事勘案した結果、当社による処理が、そうした目的を追求する当社の正当な利益の範囲を超えて個人の方のプライバシーや権益、基本的権利、自由を侵害しないという結論に達した場合に限り、当該利益を追求します。.

個人データの共有先は?

本プロジェクトのために当社が関与させる第三者のデータ処理者を除き、当社は個人の方の個人データをいかなる第三者とも共有しないものとします。ペルミラによる第三者処理者への転送は、いずれもペルミラの文書化された指示に従い契約に基づいて個人データを処理する第三者処理者の義務を含め、GDPRおよびDPAに基づく当社の管理者としての義務に準拠いたします。また、当社の予測では、個人の方の個人データを英国外や欧州経済圏外に転送されることはございません。

例外的な状況として、当社は、合理的に必要な場合、適用されるデータ保護法に従って先述の目的のために個人の方の個人データを次に挙げる当事者と共有する場合があります:

1. 法的助言またはその他の専門家の助言を得るため、ペルミラの法務アドバイザーまたはその他の専門アドバイザーと (ペルミラが利用するコンサルタントを含みます)

2. 例外的な場合として、EU法、英国法またはEU加盟国に適用される法により要求されている範囲内において:

1. 各国・各領地内の規制当局、検察その他の政府当局または訴訟の相手側当事者;

2. その他の組織や当局者 (当社が個人の方の個人データの開示義務を負う場合)

これらの個人・法人の一部は、当社の指示にしたがって個人データを処理する一方、それ以外の個人・法人は当該個人データの使用について各自が責任を負います。

当社は個人の方の個人データを決して売却いたしません。またペルミラは個人の方の個人データが上記目的のために適用されるデータ保護法に準拠する場合に限って開示されることを確認いたします。

個人データの保管・削除

当社は個人の方の個人データを正確かつ最新の状態に維持する意向です。また一般原則として、当社は個人の方の個人データを当社が必要とする以上の期間にわたり保管いたしません。とくに本プロジェクトの「概念」段階の完了後、上記の目的において当社が保有する個人の方の情報が不要となった場合、当社は当該情報をすべて消去または匿名化し、それよりも長期となる場合、当社に適用される法令・規制にもとづく義務により要求されている期間の満了後、当社は当該情報をすべて消去または匿名化いたします。当社の記録管理方針に関する特定の情報は、ご請求に応じて提供いたします。つきましては当社までお問い合わせください (下記をご参照ください)。

自動意思決定の手法 (プロファイリングを含む)

本プロジェクトは概念実証であるため、その一環として機械学習等の自動意思決定手法が使用される場合があるものの、当社は、個人の方の個人データの自動化された処理のみにもとづいて意思決定を行い、個人の方に対して法的効力またはその他当該テクニックが有意な影響を及ぼし得る効力を発生させるために使用する意向はございません。

ペルミラは、特定の場合に提案された処理システムを勘案し、GDPRその他の適用されるデータ保護法の条件に適合するという書面による結論に達しない限りにおいて、そうした自動意思決定処理システムを上記の方法で使用いたしません。

個人の方の個人データに関するご本人の権利

GDPRその他の適用法令では、(データ主体としての) 個人の方に対し、ご本人の個人データの処理に関連して絶対的な法的権利や適格者としての法的権利が付与されています。当該権利には、次に挙げるものが含まれています:

1. どの個人データを当社が処理するかを知る権利、およびそうした個人データにアクセスする権利;

2. 不完全または不正確な個人データの訂正を請求する権利;

3. ご自身の個人データの処理に反対する権利;

4. 一定の限定された状況下において、ご自身のデータを消去することを当社に要求する権利;

5. 正当な利益に基づくご本人の特定の状況に関する根拠に基づき、ご自身の個人データの一部について、随時当社による当該データの処理に異議申し立てする権利 (および当該個人データの消去を要求する権利)。個人の方が異議申し立てされた場合、当該処理が当該個人の方の利益、権利、自由よりも優先される正当な根拠を当社が証明可能な場合、あるいは訴訟の立証、提起、抗弁に当該処理が必要である場合を除き、当社はその個人ご本人の個人データの処理を停止するものとします; および

6. 個人の方の個人データを、一般的に使用されている機械可読性のあるフォーマットでご本人または新規サービスプロバイダーに転送するよう要求する、データポータビリティの権利。

上記各権利のいずれかの行使を希望される方は、下記の「お問い合わせ」に記載された連絡先情報により当社までお問い合わせください。

データ保護権利に基づくご請求は当社にて検証・確認させていただきます。当社は、個人の方のデータについて開示等の請求をいただいた場合、適用されるデータ保護法・原則にしたがって、差別禁止の原則を適用いたします。

当社は、ご本人の代理として第三者からこれらの権利を行使する請求をいただいた場合、とくに慎重に配慮いたします。当社は、当該第三者が、ご本人の代理としてご請求頂いた情報を受領する許可を正しく得ていることを確認いたします。

これらの権利の行使をご希望の場合は、当社までお問い合わせください。(下記をご参照ください。) また、個人の方は、当社によるご本人の個人情報の処理に関する苦情を英国情報監督局 (www.ico.gov.uk) と地域のデータ保護所轄当局に提出していただくこともできます。

これらの権利が行使される場合、当社は、許可を受けずにご本人になりすましている者によるアクセスから個人情報を保護できるよう、ご本人の方に対し、当社がご本人の身分証明を十分に確認可能な特定の情報を請求させていただく場合があります。当社が受領する個人データが仮名化されているため、その性質上当社はご本人の要求に従うためにデータセット内でご本人の個人データを特定することが不可能な場合がございますので、ご注意ください。

お問い合わせ

ご自身の個人データの収集、使用、開示、転送、処理に関する詳細情報をご希望の場合や、上記の権利を行使されたい場合は、ご質問、ご意見、ご希望を当社のデータコンプライアンスリーダー (dataprivacy@permira.com) までご送付ください。

当社ウェブサイト上における本通知の公示

当社は第三者 (当社の投資先企業) から個人の方の個人情報を受領いたしますので、当社はご本人のお名前やご連絡先を取得できません。当社が個人の方と直接的に関係することはございません。当社がそうした情報を取得することが個人のプライバシーの利益となる可能性が僅かであることを鑑みると、そうした情報を取得するために必要な努力は、それに見合わない膨大な努力が必要となります。したがって、当社はGDPR第14(5)(b)条に基づき当社が該当する適用除外に準じて、本通知を個人の方に直接送付する代わりに、当社のウェブサイトにて公開いたしました。今後当社が行う本通知の変更は当社ウェブサイト (www.permira.com) に掲示されます。本通知の直近の更新は2020年12月4日に実施されました。