過去の投資事例

ヒューゴ・ボス

5,343百万ユーロ買収価格
2007年 投資
2015年 エグジット

支援期間における実績

  • ヒューゴ・ボスはホールセールサプライヤーから、高い成長を誇るブランド小売に転換し、世界で最も価値のあるファッションブランド10社のうちの1社となる
  • 米州及びアジアにおける国際展開を実行し、2007年から2014年にかけて売上構成比を10%以上増加
  • ブランドの明確な差別化及び女性用衣服・アクセサリーの強化を実施。コアブランドのBOSSに注力するとともに、明確に差別化されたサブブランド(BOSS Orange、Hugo、Boss Green)を展開
  • 2012年11月、バレンチノ・ファッション・グループ(M Missoniのライセンス事業を含む)をカタールの主要投資家が保有する投資ビークルに対して710百万ユーロ(2012年EBITDAの約25倍)で売却。売却時には、魅力あるブランドとして、85カ国で90以上の小売店舗と200のシングルブランドのホールセールブティックを展開

成長実現のアプローチ

  • 顧客中心の小売店舗モデルへと移行:従来の製造重視から、ブランドコミュニケーションン及び顧客親密度重視へと展開
  • 自社小売店舗拡大に重点投資
  • 2008年以降主要国に全てにおいてオンラインストアを開設し、マルチチャネルにより提供商品、顧客体験を継続的に改善
  • 業務の最適化:長期リードタイムの製造モデルから、より変化に対応しやすい顧客中心の垂直統合アプローチ(短期リードタイム、簡素化、サプライヤーの統合)へ移行し、EBITDAマージンを17%から23%に向上

小売店舗網の拡大

2007年

287



2014年

1,040