ヒューゴ・ボス

エグジット時のヒューゴ・ボスは、高級アパレルブランドのトップ企業の1社として認知されるまでに成長を遂げました。ハイエンドのファッションやその他幅広いカテゴリーの商品開発とマーケティングを重点的に行い、129カ国に7,000以上の販売店を有するまでに成長拡大しました。7年間のパートナーシップの間に、同社の成長をどの様に支援したのか…

ドイツ

エグジット

経営陣と共に同社の企業価値を向上

  • 卸売主体のビジネスモデルを見直し、高い成長が見込まれる小売ビジネスへとビジネスモデルを転換し、世界の高級ファッションブランドトップ10のうちの1社へと成長
  • 米国およびアジアにおけるグローバル展開を実行し、2007年から2014年にかけて売上構成比を10%以上増加
  • ブランドの明確な差別化およびレディースアパレル・アクセサリーの強化を実施。主力ブランド(BOSS)に注力するとともに、明確に差別化されたセカンドライン(BOSS Orange、Hugo、BOSS Green)を展開
  • 2012年11月、バレンチノ・ファッション・グループ(M Missoniのライセンス事業を含む)をカタールの投資家が出資する投資機関に対して710百万ユーロ(2012年EBIDAの25倍)で売却。売却時には、魅力あるブランドとして、85か国に90以上の小売店舗と200のシングルブランドのホールセールブティックを展開

投資戦略

  • 顧客中心の小売モデルへと移行。従来の製造重視から、マーケティングと直営店を通じた顧客との直接的なブランド・コミュニケーションの実施
  • 直営店を積極的に展開
  • 2008年以降、主要国においてオンラインストアを展開し、多様な販売チャネルを通じて商品を提供することにより顧客満足度を継続的に改善
  • 業務の最適化を実施し、長期リードタイムの製造モデルから、より変化に対応しやすい顧客中心の垂直統合アプローチ(短期リードタイム、単純化、サプライヤーの統合)へと移行。EBITDAマージンが17%から23%に向上

 

www.hugoboss.com/uk/home

€53.43億

取引金額

2007年

取得年

2.3倍

ROI

2015年

エグジット

株式売却

エグジットタイプ

287

2007年の店舗数

Store Icon Store Icon

1,040

2014年の店舗数

Store Icon Store Icon Store Icon Store Icon Store Icon Store Icon Store Icon Store Icon Store Icon Store Icon