2022年02月15日

LSNE: 資本投入。専門知識投入。

ペルミラの製薬サービス業界に関する専門知識、グローバルな人脈、経営リソースは、当社が新市場へと参入し、生産力を強化し、業務内容を拡大する上で極めて重要でした。当社はペルミラとの連携に感謝しています。
Matt Halvorsen (LSNE創業者・CEO)

LSNEは複合剤の開発・製造のリーダー企業で、製品の保存寿命を延長する無菌凍結乾燥プロセスを専門としています。同社の顧客は、世界中の製薬企業、バイオテック企業、医療機器企業です。

「当社には、薬品開発・製造の小規模専門企業を支援する機会がありました。この機会は、最初から創設者・CEOとの直接協力する真の連携でした。」- Henry Minello (ペルミラ・パートナー)

潜在能力を特定し、最大化する

LSNEの中核となる強みは、常に開発と製造でした。しかし、以前の同社は、イノベーションが極めて困難であり、投資もさることながら時間や機器、ノウハウを要するセクターで操業する、比較的小規模の地域企業でした。

スケールアップと拡大の可能性は明らかでしたが、そのための資本と市場プレゼンスがLSNEにはありませんでした。ペルミラにとって、これは明らかにチャンスでした。当社は迅速に行動し、

2017年にLSNEを取得し、ペルミラの通常の連携アプローチを適用してLSNEの創業者やCEOと緊密に協力し、複雑な市場で成長の潜在性がある部分を特定しました。両社は、ともにこの機会を実現するために、一連の措置を実施しました。

  • ペルミラのグローバルネットワークから、世界トップレベルの会長とコーポレートデベロップメント担当者を迎えました。
  • アメリカのボストンと東北部バイオ製薬コリドーに近いという立地を活用する戦略を策定しました。
  • 合衆国・欧州へと進出して顧客ニーズに応え、LSNEのグローバルプレゼンスを拡大するM&A戦略を展開しました。
  • バイオ医薬品・充填済みシリンジなど新たな提供形態の研究開発・製品開発を推進する資本を投入しました。
  • ラボ施設、品管、ITリソースなどを追加するインフラ拡大・強化計画を実施しました。

連携による優れた事業の構築

LSNEの場合、当社は文字通り企業の構築を支援しました。当社は新施設の建造に投資し、合衆国とスペインで重要な買収2件を実施し、今後の拡大ができるように近隣の土地を確保し、顧客への安定供給のため、研究機関3か所にインフラを構築しました。

それと並行して、同社顧客の長期的ニーズに応えるため、当社は大規模投資により営業・マーケティングチームを3倍に拡大し、多数の事業所で人事機能を強化しました。規模拡大と顧客の信頼、安定性の強化は、継続的かつ強い需要と大規模なパイプラインをLSNEへと誘引する上で重要です。

予定より早いイグジット

LSNEは、差別化された能力と傑出した品質実績により、パートナーシップから4年を待たずして市場リーダーとなりました。この時点で、LSNEの成長性は、業界内でそうした重要な能力を追加することを求めている他の企業の関心を得ることになっていました。

そうした企業のなかには、バイオ製薬の統合ソリューションの大手プロバイダー、PCI Pharma Servicesが含まれていました。PCIのチームとの6か月にわたる交渉の結果、PCIはLSNEの市場における位置づけに基づいてLSNEを発展させ、LSNEに基盤を提供する上で最適な企業であることが明らかとなりました。PCIへの売却は全ての関係者にとって理想的な結果でした。