ジョンマスターオーガニック、グループ内組織再編及び代表取締役の就任を発表

2016年9月30日

グローバルに展開するプライベートエクイティ会社であるペルミラ (本社:英ロンドン)の投資先企業である株式会社ジョンマスターオーガニックグループ(以下、「JMOグループ」)と株式会社スタイラ(以下、「スタイラ」)は、2016年10月1日に、JMOグループを存続会社とする合併を行うこととなりました。また、当該合併に伴い、JMOグループ及びその子会社を含めたグループ経営の担い手として、マーク・ワイマンが代表取締役CEOとして就任することを、ここにお知らせいたします。

JMOグループは、様々な分野におけるブランドのグローバル展開を成功裏に支援してきたペルミラと、スタイラの共同創業者であり、2013年からJohn Masters Organics Inc.(本社:米国ニューヨーク州)の大株主かつ同社のCEO及び取締役として運営に従事してきた野田義宗及び野田まい子が共同で出資する会社です。JMOグループは、ジョンマスターオーガニックをグローバルなプレミアム・オーガニック・ビューティー・ブランドへと更に進化させることを目的として、2016年6月30日に、スタイラ及びJohn Masters Organics Inc.の全株式を取得しグループ会社化しております。

プレスリリース全文はこちらをご覧下さい。



PDFバージョンをダウンロードする