JMOのグローバル展開を視野に 創業者と資本・業務提携を締結

2016年5月23日

グローバルに展開するプライベートエクイティ会社であるペルミラ (本社:英ロンドン) は、本日、オーガニック・パーソナルケア・ブランドである米ジョンマスターオーガニックインク(以下、「JMO」)及び同ブランドの日本・東アジアにおける総販売代理店である株式会社スタイラ(以下、「スタイラ」)の過半数の株式を、ペルミラファンドの子会社が企業総価値370億円(約3億3600万ドル、$1=110円換算)で取得することを発表しました。なお、JMOの創業者であるジョンマスター氏及びスタイラの創業者である野田義宗氏及び野田まい子氏は、今後も事業運営に関与する予定です。

ジョンマスターオーガニックは、ニューヨークのソーホー地区にて著名なスタイリストとして活動していたジョンマスター氏により、1991年に誕生しました。同ブランドは、「地球に敬意を払うラグジュアリーなビューティーラインを」というコンセプトの下、厳選された天然由来原料のみを使用したプレミアム・オーガニック・パーソナルケア・プロダクトを約40ヶ国で展開しております。日本においては、2007年にスタイラが総販売代理店となり、様々なメディアから幾多の賞を受賞するなど、オーガニック・パーソナルケア分野において確固たる地位を築いております。

プレスリリース全文はこちらをご覧下さい。



PDFバージョンをダウンロードする