現在の投資事例

あきんどスシロー

回転寿司レストランチェーンのあきんどスシローは、業界最大手として、より高いコストパフォーマンスを求める長期的な消費者トレンドを追い風に、高い成長を実現しています。

2012年 投資年度
895百万ユーロ 買収価格
日本 本社

投資戦略

  • 国内既存業態による店舗網の更なる拡大
  • 国内新業態の導入と展開による国内の新顧客セグメントの開拓
  • 韓国および米国をはじめとする海外市場進出によるグローバル展開の加速
  • メニュー拡充とテイクアウトサービスによる商品魅力度の向上

現在までの実績

  • 日本国内で展開する店舗数を買収時の335店から400店を上回る規模に拡大
  • 2011年12月、韓国ソウル市に海外初出店、現在は同国で6店舗を展開
  • 2014年、米国市場で合弁会社を設立し、米国に進出
  • 2015年、新業態の寿司レストラン「ツマミグイ」を開店、都心部での本格的な店舗展開を開始

従業員数

1 2012年買収時:正社員 1,000名/パートタイム10,000名

1,000 名



2 2015年現在:正社員 1,300名/パートタイム13,800名

1,300 名




www.akindo-sushiro.co.jp

あきんどスシローに関するニュース

2012年8月28日
あきんど スシロー の株式取得